Esmose

コラムを読む

幸せ系の仕事術

「ま、いっか」と言える〜幸せ系の仕事術25

失敗やできなかったことを
必要以上に深刻に受け止めて、
自分はなんてダメなんだろう!と思いはじめると
幸せはどんどん崩れ去っていきます。

とはいえ、
そこは人間なのだから落ち込むことも
悩むこともあると思います。

上手くできないことも、
それによってショックを受けることもあります。

感情が乱れて
まともではあり得ないこともあるかもしれません。

それは普通です。
人ならそう感じるのが正常です。

なのだけど、
それでも幸せ系は幸せであること、
あり続けることが生きる原動力です。

そんなときに活躍するセンスが「ま、いっか」です。

「ま、いっか」はいろいろなことを諦めた発言ではなく、
諦めを正当化することでもありません。

「ま、いっか」という呪文を唱えることで、
物事を深刻化から救い、
ひとつひとつの失敗や落ち込みに
幸せの足を引っ張らせないという効果があります。

起こってしまったことは
ひとつの結果として左右することはできません。

しかし、それをどのように捉えるか、
反省して自分を責めて落ち込むのか、
多少はグラついたけども普段の幸せを
華麗に取り戻すために呪文を唱えてみるのかは、
自分の選択ひとつです。

深刻に捕われそうになったら、
まず独り言で「ま、いっか」と言ってみることです。

長い目で見れば、
その態度こそが自分を上手く運ぶためのエンジンです。

深刻化する習慣が身に付くことで、
幸せ分量がどんどん削られるパターンになることを最も恐れるべきです。

トップに戻るボタン