Esmose

コラムを読む

辞書

「やっぱり元の方が良かった」という結論(「やっぱりもとのほうがよかった」というけつろん)

上手く生きている範囲が、自分の素の可能性の範囲を大きく下回ると、「不満足はない」『が、心がモヤモヤしまくる』ということになる。そういう場合に多くの人が多くの失敗を生み出すのが新しい世界を切り開こうとすること。やったことがないことは、いつも必ず失敗する確率を高める。失敗することで「やっぱり元の方が良かった」という結論になる。