Esmose

コラムを読む

幸せ系の仕事術

「セカンド」を試す~幸せ系の仕事術42

幸せ系タイプの仕事探し」と「自分を上手く運ぶ場」のことについて書いてきました。
考え方はわかったけども、なかなか上手くできる自信がない・・・・・
という人もいるのではないかと思います。

そこで手助けになる考え方が「セカンド」という視点です。

セカンド」は元々、既に仕事や事業を行っている人が、
自分の強みを生かすために別の物事を行うときの考え方です。
本業とは別に副業をやってみる、といえばわかりやすいでしょうか。

メインではなくサブという言い方もできます。

幸せ系の人は、既に毎日が幸せに過ごせているので、
言わば毎日の生活こそがメインです。
家庭や家族がメインの人もいれば、今の仕事がメインの人もいると思います。

そのメインを置き去りやほったらかしにして、サブであるセカンドに一生懸命になる・・・・・
というのは何か違う気がします。
まして向いていない「場」を選んだことでセカンドで幸せ系を発揮できない自分を
メインである家庭や仕事に持ち込むのなら本末転倒です。

「セカンド」は場を選ぶことに長けていない人が
「実験的に」人を選び、積極的受け身を試して自分を運んでみることのできるメニューのことです。
たとえ失敗しても、場選びや積極的受け身の感触をつかむことができるし、
自分の幸せを生かすために必要なことも見つけることができます。

逆に最初から上手くいけばしめたものです。

特にこれから仕事をしようと考えている人や、
自分で事業を行おうと思っている人にやりやすく、優しい方法なのです。

今既に仕事をしている中で幸せ系を発揮したい人も、
職場内で何かセカンドの役割を作ってみるといいかもしれません。

幸せ系タイプにとっては、お金になることよりも
まず自分が幸せに活躍し、他人からもより良く認められることが大切です。
そういう自分であるからこその仕事であり、
仕事としてうまくできるからお金が入ってくるという流れがスムーズなのです。

その流れの感触をつかむのに、セカンドという実験的な方法を取り入れてみるのも、
ひとつの方法として採用してみるといいかもしれません。

トップに戻るボタン