Esmose

コラムを読む

幸せ系の仕事術

「好き」にこだわる背景心理~幸せ系の仕事術34

最後に、心の動きについて少し触れていきたいと思います。

 

好きなことにこだわりが強すぎる人の場合、
その強さに比例して、背景心理に満たされない欲求があります

何かで満たされていない自分がいるために(多いのは夫婦関係や親子関係だったりする)、
その欲求を別のところで得ようとする代替行為として「好きを仕事に」したがることがよくあります

そしてその代替行為で仕事が上手くいくことはありません。

 

たとえば、スーパーのチョコレートの棚の前で
地面に這いつくばって「買って買って~」と
泣き叫んでいる幼児を見かけたことがあると思います。

もちろん全ての幼児がそうするわけでもその必要があるわけでもありません。

同じように家でそれほどチョコレートを与えられているわけでないにしても、
スーパーで泣き叫ぶ子とそこまではしない子がいるのは、
たとえば普段から母親が十分に子供の方を向いているかいないか?
によって決まったりします。

普段から愛されていない感覚があると、
せめてチョコレートぐらいは手に入れなければ納得できないし、
人前でわかってくれる人が出てくる可能性に賭けなければならなくなります。

普段満たされていない想いを、別のところで必死に得ようとするのが代替行為です。

 

トップに戻るボタン