Esmose

コラムを読む

新しいレベル4

「能力」は身につけ、「強み」は発掘する

「能力」は身につけるが、「強み」は発掘する

能力は外の世界(会社や学校など)が要求する物事をクリアするために、身につけなくてはならない物事です。
だから能力には「身につける」という特徴があります。

強みは内側の世界に既に備わっているものです。
だから強みは身につけるものではなく、自分の中を「発掘する」ことが作業になります。

「できてしまうことがあれば、とっくに気がついているだろう」という意見があります。
しかし、強みはあまりにもできてしまうために、本人にとってはそれが当たり前の状態になってしまっています。

「当たり前」の状態というのは、呼吸をしたり歩くことと同じですから、無意識下では「誰でもできる」と思い込んでしまっています。

呼吸や歩くことに特別な価値を置かないように、そして誰もができると思い込んでしまっているために、強みは本人が自覚していないことがほとんどなのです。
だからまずは「強み発掘」することからはじめなくてはなりません。

トップに戻るボタン