Esmose

コラムを読む

辞書

「遅れ」×「遅れ」が生み出す世界(「おくれ」×「おくれ」がうみだすせかい)

現実は内側の世界(自分)と外側の世界(相手その他)のマッチングで決まるので他人が関わった読めない遅れが、自分の遅れと掛け算されるとたちまち物事が複雑になっていきます。つまり遅れ×遅れは物事を予想できない方向に持っていく、ということです。そうやって決まる複雑な現実を目標設定とかビジョンで作ろうとするのは全くムダで、現実的な未来を作るためには、必ず遅れの掛け算をよくよく観察するしかありません。