自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

さまざまなものを感じられる自分(さまざまなものをかんじられるじぶん)


慣れてくると、味わい切るまでの時間が短くなります。味わいきれる食材が増えると、様々な国の料理や調理法が楽しめるようになります。色々な感情や、その表れ方などのバリエーションが増えて、さまざまなものを感じられる自分というものができています。