自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

やってもやってもうまくいかないスパイラル(やってもやってもうまくいかないすぱいらる)


「何をするのか」が明確になってくる段階で分散していた方がリスクが少ないとか、収益源は複数あったほうがいいとか言わないことです。やってもやってもうまくいかないスパイラルに入ってしまいます。分散していた方がリスクが少ないとか、収益源は複数あったほうがいいとか言わないことです。