Esmose

コラムを読む

イノベーション

イノベーション01~コップに水が半分「しかない」

程度の悪い自己啓発では
コップに水が半分「しかない」のではなく
半分「もある」と捉えよう・・・という
お寒いポジティブ思考がある。

現実を見るなら「コップに半分水がある」だが
イノベーションする人は「半分しか」と見なければならない。

半分しかない、というものの見方が
人をして
「このままではなく、違うことに目を向けなければならない」
とさせる。

この意味で
イノベーションはネガティブ視点であり
「このままではいけない」という考え方を求める。

ただし、純粋なイノベーションはネガティブの解決方法を示さない。

単純にこのままだと下がって行く現実や
このままだと十分ではない現実に
改善ではなく、根本的な改革を行う。

改善ではその前後で、以前よりも効率が上がるだけだが
イノベーションでは使用前の世界と使用後の世界が
全く別物になる。

世界を変える力をイノベーションと呼ぶ。

トップに戻るボタン