Esmose

コラムを読む

イノベーション

イノベーション08~大前提と世界を変えるイノベーション

前回からの続き。

イノベーションの中で最大のものは
世界のあり方を変えるものを打ち出すこと。

万有引力を発見するとか、
地球は平ではなく球体であるとか。
鉄砲の採用によって戦争のあり方が
威嚇線から殲滅線に変わるとか。

蒸気機関やインターネットによって
距離の概念が変化するとか、
7つのポジショニングによって
マネジメントやコミュニケーションが飛躍的に簡単になるとか。

これまでの延長線上での工夫ではなく
これまでの世界になかったものをいきなり打ち出し
それが採用されることで
旧体制と新体制の世界が変わるのが
大前提を変える世界のイノベーションになる。
例えばファッションの世界では
シャネルがコルセットのないジャージ素材の服を流通させたとか
(正確にはコルセットなしのファッションは別の人がやりはじめた)
戦後すぐにディオールがAラインを発表して世界に広まったとか、

存在の意味と世界をまるっと変えたケースは
馬の鞍を作っていたエルメスが
蒸気機関の発達と共にカナダからジッパーを導入し
カバンメーカーになったことがある。

例えばマンガの世界では、
ジョジョの奇妙な冒険ではじめてスタンドという概念が生まれ
能力が自分ではなくスタンドによるものとしてストーリー展開したとか
登場人物が存在する世界背景が謎と意味に満ちている
ワンピースや進撃の巨人とか、
世界観だけではなく能力や展開もクリエイティブなハンターハンターとか。

こういうのがものすごいイノベーションの代表になるのに対して

イノベーションを全くせずに、ただ古い手法を継続しているのが
金田一少年の事件簿や名探偵コナン、
上に向かって膨らませるしかないドラゴンボールや
NARUTO などがある。
こういうのが大前提を変える世界のイノベーションになる。

トップに戻るボタン