Esmose

コラムを読む

幸せ系の仕事術

ガンバルってなんですか?〜幸せ系の仕事術03

幸せ系の人は、幸せで「ある」ことに長けています。
今をよしとして、ハッピーだしそれで良いのだと肯定できる自分であったりします。

それに対して、仕事は成功系です。
成功は時系列が未来にあるので、
手順があって成果を導きだすことで得られるものです。

少し違う言い方をすれば、
現状に満足しているだけでは手に入らないものだということです。

ここに幸せ系の人が仕事で活躍することを難しくしている原因があります。

幸せに長けている。が、
成功に長けているわけではない。

これはできるとかできないとかではなく、
優秀とか劣っているのでもなく、
「違い」があるということです。

幸せ系が得意な人はおそらく家庭や人間関係、
思いやりや人の気持ちを汲むことに長けているし、

成功系が得意な人は成果を導く筋道作りや、
達成するまで行動すること、
効率や効果を考えることに長けているものです。

この「違い」が幸せ系タイプの人に、
成功や成果を上げさせることを難しくしています。

だからこそ、幸せ系には「幸せ系の仕事術」があり、
成功系ではない「違い」を克服して何とかしようとするのではなく、
幸せ系の特徴を生かして仕事を上手く進めていくことが必要なのです。

苦手で向いていない成功系の方法を取り入れても、
それは「違い」として向いていないのだから、
上手くできる日はやってこない・・・・・ということを
経験したことがある人も少なくないのではないでしょうか?

幸せ系である、ということを思う存分に生かして
幸せに仕事を行っていけるためのヒント、

自分を生かして自分らしくやっていけるための考え方を
上手く自分のものにする方が、苦手で不得手、

だけども
努力と訓練によってどうにかしなければなならない!という方法よりも
優れていることがあります。
(そもそも苦手と不得手を努力と訓練で克服しようとしていることが、
もう幸せではありません)

気になる続きはまた明日。

トップに戻るボタン