Esmose

コラムを読む

サービス

サービスを受ける技術


私たちはお客としてサービスを受けるのがあまりにもヘタです。
サービスのことを良く知らないし、サービスを受けることに責任があるとも、サービスは一緒に作るものであるとも考えていません。
無防備なおかげで、私たちはかなり損をしています。

サービス提供者も、お客の側から見たサービスをほとんど意識していません。
マーケッターもお客の声に耳を傾ける役目がありながら、実際にお客がサービスを受けるときにどのような受け方を行えばうまくいくかということに注目していません。

このトピックスでは、そういった常識によって誰もが不満足になる状態のメカニズムを解明することに挑戦しています。

トップに戻るボタン