Esmose

コラムを読む

成功とは何であるか

ジョルジオ・アルマーニの言葉

「テレビ出演を避け、むやみにイブニングパーティやサロンに出入りしないことだ。
社交的な成功に惑わされてはいけない。

そこで成功するのは簡単さ。自分を露出するだけでいい。
短いが気の利いた一言でデビューする幸運をつかんだら、好感度の高い表情をつくり、いつまでも若々しくスリムな体系を保てばいいんだ。
そうすればうまくいく。

ただし、ひとつでもケアし忘れたら、長年の苦労もたった五分で泡と消えるけどね」

<ジョルジオ・アルマーニ 帝王の美学> より抜粋

ジョルジオ・アルマーニは完璧主義者です。
だからこの言葉はもちろん、-否定的な意味を含めて行われた発言です。

しかし、よくよく読んでみると、ある世界(社交界)で成功するためのシンプルな「成功法則」が書かれていることがわかります。

ここに書かれている「成功法則」は応用することができます。
実は、中小企業を対象にしたコンサルタントや、個人ブランドを築いている経営者はこの方法を応用しています。

社交界ではなく、出版業界から本を出し、マスコミにプレスリリースを送って雑誌なりの露出度を上げることに専念しています。
彼らは一様に好感度が高く、コミュニケーションに優れていて、自分の見せ方、出し方を心得ています。
セミナーを行うことで自分の得意分野のフィールドで勝負します。

成功者同士の横のつながりを広げ、自分のお客にその成功者の存在を知らしめます。
お互いがその方法を取ることで、自分の認知がますます広がるようになります。

問題は、ジョルジオ・アルマーニはそういった社交的成功を、成功だとは全く考えていないということです。

アルマーニは時代のファッションを作ること、完璧な作品を作ることを成功だと考えています。
露出と認知が成功だとは考えていない、というところに注目してみてください。

トップに戻るボタン