Esmose

コラムを読む

スピリチュアルの本質

スピリチュアルの本質20 番外編02「震災の募金」


震災のとき東京にいてセミナーをしていた。
東京もなかなか大変だったが、首都だけに対応と手立ても早かった。

徐々にネット状況が回復してきて
東北のブロガーの現実が入ってくるようになると
何かがいろいろと必要であることがわかってきた。

何かが、何か?は現地と送り手に大きな差があった。
情報に混乱があり
いらないものも大量に送られた。

だがああいう状況でありながら、
間違いなく必要だったのは現金であり
(現金が通用しなくなるようなクライシスではなかったということだと思う)
ユニセフなどの募金にものすごい金が流れたが、
実際には現場での配分が上手くできずストックされた。

あの状況で、節税できる種類の登録された募金と
そうでない募金があった。

そういうクソな現実はまるっと無視なので
そのときにオレが取った行動は
東北のブロガーの口座に直接現金を振り込むという
告知のブログ記事だった。

幸いブログの読者数が多かったことも手伝って
この投げかけはものすごい成果を出した。

金額は公開してもらっていないのではっきりとはいえないが
何人もの口座に数十万円のお金が振り込まれたと聞いているし、
ひとりで50万振り込んだ人もいたと耳にした。

振り込まれたのを見て床に泣き崩れた人もいた。

全部個人の責任で、
もらう人が何に使うか一切問わない条件。
無条件に人を信頼しろ。そして金を払え。
そういうスタンスとやり方。

あーすごい。今でも書いてて涙が出る。

オレがやったことをよく見てほしい。

ブログに告知記事を書いた。だけ。
背後ではブロガーに連絡して企画を説明し
口座を教えてもらったぐらい。

どんどんブロガーが増えたので記事の更新ぐらいはした。
そのうち規模が大きくなってクレームがではじめたので全て黙殺した。

控えめに言ってもあのときのあの告知で救われた人や場面がある。

で、オレがやったことは記事書いただけ。
よく見て。
物理的なことは一切やっていない。

エネルギーの向きを決め、投げかけただけ。
しかも結果はそのぐらいすごくなるとはわからなかった。
そもそも結果を想定してはやっていなかった。

だが実際には、多くの人の心が動き
多くの人の頭が動き、
多くの人の現金が動き、
現地の少なくない人の現実が動き、
その活動は後押しされて広まった。

物理的に起こったことは現金の移動だけだ。

それ以外は全て精神、マインド、エネルギーしか動いていない。

こういうことがスピ能力の発揮である
能力者は肝に命じてほしいと思うのだ。

トップに戻るボタン