Esmose

コラムを読む

スピリチュアルの本質

スピリチュアルの本質40 能力の前提まとめ

 
スピリチュアル能力を扱う前提まとめ。

能力者は必ず「あるある」からスタートする。
「あるある」の大前提は
自分(相手)の存在系の力を使うこと
存在すれば精神の動きに影響があるものを扱う。

次に「あるない」を扱うこと。
「あるない」は2つある。

人生スパンの長距離に対し能力を使う
自分(相手)が持つ資質に働きかけを行う

さらに「あるない」は「あるある」に転換される前提を持つ。
スピ能力は自分の力として統合される

最後に「ないある」を行う。
「ないある」を行う場合の最大のことは
「あるある」を促進する「ないある」を扱うこと

そして「あるある」「あるない」「ないある」の全ての力は
自分に対して使われること

それができたら
自分を取りまく周囲の人に使い自分を立てていくこと

ということになる。
これが全てできている能力者は1%もいない。

トップに戻るボタン