Esmose

コラムを読む

センスと素質

センス6つの基本 5と6 バランスする力と捨てる力〜可能性の最高術04

センスの基本。本日で6つ目まで、基本はこれで最後です。
今日はちと疲れたので、端的にこのままアップです。

⑤バランスする力

「組み合わせ」せず、「分ける」こともせず、「ピックアップ」という単体でもなく
「統合によってひとつ」にもしない。
今目の前にあるものそのものを、そのままの状態としてただ上手く運ぶ。

そのために偏りを生み出さず、一方により過ぎることで弊害を生み出さず
単純に自分の資産が、偏ることで自分らしさを失わずバランスを維持して
自分を発揮させるセンス
のこと。

「センスを伸ばす」「素質を伸ばす」のではなく、
「伸ばす」のに不適切な時期やタイミングで、現状を維持させ
そのままの自分の状態(土台)を継続して自分を発揮させる力。

(その時期やタイミングを見分けるセンスを含む)

⑥捨てる力

今自分が持っている資産の中から不要なものを省くセンス。
(不要であることがわかる、というセンスも含む)

資質の中には力があるのでつい頼り過ぎることで
逆に自分自身の可能性を狭めてしまっているものがある。
上手くいくから上手く行かない、自分には真摯だが自分の人生に真摯ではない・・・
というようなことが起こっている場合に有効な力。

制約条件で主に活躍する。

例えば、現在使って活躍できている強みを一気に止めてしまう。
現在存続している場を変えてしまう。
捨て去ることで新しく構築できる世界が何度か見えてくることで
自分なりのこのセンスは磨かれる。

どっちもすごい重要な力なんだけどなぁ。
ダメだ疲れて力が出ない。

自力で解釈&応用してくだされ!!

トップに戻るボタン