自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ブロックを解除しても物事が良くならない(ぶろっくをかいじょしてもものごとがよくならない)


一番簡単なケースです。背景に1つ目のブロック「努力しなければならない」があり、次に2つ目の「努力して好転したら問題を起こす」というブロックがあり、最後に「この状態を維持するための行動のブロック」があります。これがブロックの多重構造。どれかひとつを取っても、またはひとつの分野で複数取っても再発するのはこういう理由があります。