Esmose

コラムを読む

辞書

リスクは問題志向です(りすくはもんだいしこうです)

自分でリスクと問題の発現確率をフィードバックしてみるとわかります。ほぼ全ての問題は、現実化されず、問題によって引き起こされたのは感じなくてもいい不安感だけだということに気がつくことです。このフィードバックによってリスクの発現確率を知ることが真のリスクテイクの考え方であって、問題を直視しない楽天主義ではありません。が、楽観主義で行っても発現確率のフィードバックを行っても、どちらの場合も結論はあまり変わりません。