Esmose

コラムを読む

センスと素質

上に向かって伸ばす6「ビジュアル化する」〜可能性の最高術34

ひとつ前の記事に写真の重要性を書いたし
自己プロコースでも本日話してきました。。。

日本人はビジュアルで物事を判断する人が多く、
イメージ化は素質を伸ばすことにも応用できます。

な、方法を早速どうぞ。

⑥ビジュアル化する(スタンドとか)
マンガでもゲームでも、昔見たアニメでも何でもいいので、
自分がイメージしやすいように視覚化(ビジュアル化)してみる。

例えば別々のものをマッチングできてしまう強みがあるとしたら、
その別々なものを太一のイメージにして一致させるつもりで使おうとしてみる。
または別々なものを右手と左手に投影して、手を合わせながらものを考えてみる。
など、なんでもいいのでビジュアルイメージを作り出す。

その作り出したビジュアルイメージを意識的に使う感じで強みや資質を使う。

それだけでぐいぐい伸びる資質がある。
伸びないものは素質がなく、伸びるものはビジュアルがきっかけとなる素質である。

だんだん終幕に近づいてきました。
この素質とセンスのシリーズ。

明日、その7と8を一気に紹介して
この新しいコースの全貌を終了します。
9月の、大杉日香理さんによるコースの開催を楽しみにしてください。
(大阪は12月ごろ?の予定)

トップに戻るボタン