Esmose

コラムを読む

辞書

上限(飽和点)(じょうげん(ほうわてん))

誰もかれもが無制限に自分に矢印を向けてくれるわけではありません。最終的に、必要な人が必要な時に必要なことを伝えてくれる状態が整います。こうなったときに、自覚体制ができあがります。