自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

世界はリスクテイク的にできているという世界観(せかいはりすくていくてきにできているというせかいかん)


リスクの捉え方としてもっとも間違っているのが、世界はリスクテイク的にできているという世界観です。世界の前提がリスクなので、常にそれに備えるように物事を運ばなくてはならなくなってしまいます。世界がリスクでできていると、必ず人目と社会性を気にかけるようになります。人目を気にする心理はブロックを促進させ、社会性を気にする目線は処世術マインドを刺激します。