Esmose

コラムを読む

幸せ系の仕事術

人の強みを認める~幸せ系の仕事術51

幸せ系タイプの資質として最も優れているのは「優しさ資質」です。

に対して、成功系タイプの資質として優れているのが「強み」です。

「強み」はほとんど無意識で、人よりもはるかにうまく「できてしまう」物事のことです。
多くの場合本人は努力も訓練もしたことがないのに、
これまで必死に頑張ってきた人よりも上手くできてしまう。
だから本人に取っては「当たり前のこと」とすら思っていることです。

簡単に言えば、仕事上でものすごい成果を簡単に打ち出すことです。

幸せ系はそのような強みをあまり駆使できないので、
逆に仕事ができる成功系の「強み」にいち早く気がつくことができます。

そして不思議なことに、
当の本人はそれがものすごい力であるということがわかっていないので、
それに気がつき、指摘し、自信と理解を持たせてあげるといいでしょう。

やはり誰しも人なので、他の人から認められたいと思っているし、
本来の自分を見てほしいと思っているものです。

強みはこの両方を満たしているので、
そこにいつも注目して伝えてあげるというコミュニケーションの習慣を持つと
職場の人間関係もいいものになるはずです。

トップに戻るボタン