Esmose

コラムを読む

人生を作る一次の生き方

人生を作る【一次】の生き方00 連載開始します


とかく質問の多い「一次」「二次」「逆次」の考え方。
確かに正しくまとめてきたことがないので
ここでコラム連載してまとめて書いていこうと思います。

自分 自分の人生 が違うものであること。
前提 世界観 が関わり、その2つも違うものであること。

本当はこの2つを説明すれば済むことなんだけど
もう少し詳しく見ていこうと思います。

元々この考え方は、強みから来てます。
強みをまとめてセミナーやらで広めているときに
「なんか強み使って上手くいく、からうまくいかないことってあるな」 と。

最初に引っかかったのがそこでした。
なんでうまくいかなくなるのか?

そもそも自分に合っていない道で、
それを生かし伸ばし、速く歩いて行ける強みを生かすと
どんどん自分からかけ離れていくということだとわかりました。

これをネーミングしたのが二次的強み。

心理学で「二次的欲求」という言葉があり、
最初の欲求として別にケーキを欲していなくても
誰かが食べていると触発されて欲求が湧いてくる・・・
というのが二次的欲求で

強みも本当は求めていないルートに
ついうっかり乗ってしまうことで
二次の世界に入り込んでしまうのだな・・・と思って名付けた。。

そして二次を見ているうちに、
不整合などない!うまく行っている!
だが何?この気持ち悪さと違和感は。
え、絶対それで良くないよね?
でも、ひとつひとつ見てみるとすごくいいよね???

あれれ

という強みの使い方に気がつくようになってきた。
これが逆次的強み になるんだけど

全てが均衡を保ちうまく、優れて、素晴らしく回っている・・・という違和感。
大前提(後で世界観と名付ける) が根底から間違っているが
それを進める全てのパーツは正しい、
というときに起こることが発覚した。

そこから3年ぐらい。
二次も逆次も全く流行らなかったのだけど
ここに来て大きく興味を引いてきたので
ひとつひとつ解説していきます。

トップに戻るボタン