Esmose

コラムを読む

カッコいい大人になるヒント

付き合う人、結婚する人


僕は、早く大人になりたいと思っていました。
大人になると子どもの頃の良さがなくなる気がして、
それは残念だったけども
早く大人になりたいと思っていました。それは、子どものままでいると

親元を離れられない
いつまでもバカな大人の意見を聞かなくてはならない
好きなことを自分で決めることができない

という制約条件があったからです。


 

僕の場合は虐待する親だったから
早く離れたかったというのが本音ですが、
孤児の子はまた違う考えがあるかもしれません。

けども、
孤児にしても、虐待の親がいる子にしても、
自分がカッコいい、ステキな大人にならなくてはなりません。

今日はその秘訣を書きます。

 


 

大人になったらやりたいと思っていたことの中に、
エッチなことをしまくりたいという欲望がありました。

子どもだと好き放題エッチなことはできません。
大人はそれができます。

付き合う人とはとてもエッチなことをたくさんしてきました。
付き合ってる人がいないときは、エッチとは別の楽しみを満喫してきました。

エッチは、虐待とか孤児とかと関係がありません。
けれども、男でも女でもエッチをする相手はとても大切です。

 


 

ただ気持ちいい思いをしたいだけなら、
男は女が楽しむ話術やスキルを磨けばいいし、
女は男が喜ぶしぐさをすればいいわけです。

僕がやってきたのはそれとは別のことです。
エッチは、男と女が裸で抱き合うんです。

そんなこと、彼氏・彼女や夫婦じゃないとしないわけです。
友達同士ではしない。
だから精一杯愛するんです。
とにかくエッチになってなりまくって、
やってやってやりまくるんです。

自分が誰かを愛するということも、
自分が愛されるということも
そこでしっかりと感じることができます。

もし、相性が合わなくて別れてしまっても、
そんな密接な関係を築けたことはやはりすばらしいことなのです。

 


 

結婚は、そんなふうに相手と愛し合える中で、
最高に相性のいい人とすればいいと思います。

理想は運命的な出会い、赤い糸ので結ばれる
ということかもしれませんが、

実際には数多くの恋をして、
自分のことや相手のことを深く知って
だからこそピッタリと会う人に
会うべきときに会うのです。

恋はたくさんして、
だからエッチもたくさんして、
思いっきり愛して、愛されればいいんです。

 


 

僕は一度結婚して、4年で離婚しています。

それは、
とってもすばらしい結婚でした。

男と女、人間と人間の相性で言うと
合わないところがあったので、
最後にはお互いに話して別れることにしました。

相性は合わなくても、相手を一人の人間として愛して、
相手のことを思いあった結果が離婚でした。

別れるということは悲しいことですが、
かならずしも人間関係が切れるということではありません。
僕は彼女をいつまでも応援しているし、
それは相手も同じことです。

そういうすばらしい恋をして、
なんども愛して愛されえて、
それで「これだ」と思う人がいたら結婚するんです。

そしてエッチもしまくるんです。

僕は結婚していたその人とは自分の思うようなエッチを
ちゃんとできなかった気がします。
自分の中にそういう問題を抱えていたんだと思います。

 


 

恋も、愛することも、エッチも結婚も、
大人になってから
思う存分できることです。

それを思いっきりやれることが大人の特権です。

大人になると、
こういうことに限らず、
子供の頃には見えなかった
すばらしい世界があるのも事実です。

一度
早く大人になってみたらいいと思います。

トップに戻るボタン