Esmose

コラムを読む

辞書

依存(いぞん)

依存は主に、無力感によって生まれます。絶対的な諦めとか、といって生きていかなくてはならないので何か軸になるものを外に求める気持ちから依存心が生まれます。無力感がなぜベースにあるのかというと、状況や人生を自分ではコントロールできないという経験則や判断によって生まれます。コントロールによって心理が左右されているということです。