Esmose

コラムを読む

辞書

信頼性に足るということ(しんらいせいにたるということ)


自分のやっていることが心の底から本当に違うかもしれないと思ってやる矛盾を抱え続けられること。