Esmose

コラムを読む

辞書

優れているときに起こる誤認(すぐれているときにおこるごにん)

スケールの誤認のひとつになる。本当は優れ過ぎているのが、だからこそうまく人と一致しなかったり、認められないために自分は劣っているんじゃないか?と考えてしまうひとつのモデルケースになる。