Esmose

コラムを読む

内省と内観

内省と内観00〜やった風な口を利くな

連載することにした。ニュージーからの帰国中に思いついた。

00なので導入。
内省、内観ができている人がほとんどいない。
ほぼ全くいない。

やってるつもりのヤツがゴマンといる。
未熟な上に害を生み出すやり方をしている。

考えれば内省だと思っている。
反省すればいいと思っており、
原因を探ればやっていると思っている。
悩めばやってるつもりになる、なんていう凶悪なのもある。
感情を味わい、解放すればやってることになり、
これまで受け入れがたいものを受け入れれば完成だと錯覚している。
強みを発掘すればいいと思っており、
自分のタイプをタイプ分けで知れば有効だと勘違いしている。
しかもそこから得られたことを、すぐ人のために使おうとする。
何も得られていないばかりか害悪を強化している。
それを人にまき散らしている。

内省しても内観してもよろしくない、
行動しろ!なんていうムダすぎることを言う人も目立つ。
行動する人のほとんどが失敗しており
失敗も300回ほど繰り返せば1度の致命的な失敗になる。
失敗に失敗を繰り返し、逆の300分の1の成功で自分を証明する。
確率の低い方法でいつの日かうまく行く行動など
やっても意味がないだけではなく害悪になる。

スピリチュアル能力でマインドを強化すれば
自分の内側を生かしていると救いがたい考え方をする人もいる。
スピ「能力」には優れているが救いがたいバカはたくさんいる。
しかも、能力にも中身も優れていないドアホはもっといる。
スピ能力によって、そしてスピ理論によって
内省や内観が成立することはほぼない。
そもそも筋が違う。そういうのは「力」であって自分ではない。
擬人化された誰かが「それは自分だ!」と答えても自分ではない。
そのあたりはリクツが複雑な上に時間もかかるのでこのコラムでは触れない。スピ能力強制UP講座で説明する。

ブロックを取っても内省、内観にはならない。
ブロックの原因を探る場合は、多少なる。だがほぼ役立たない。
ブロック解除と内省、内観もリンクしない。

そもそも内省、内観が何かわかっていない。
どうやるかも正しい知識がない。
何のためにそれをやっているかも明確ではない。
(ほとんどの場合やったつもりになるためにやっている)

このコラム連載でひとつずつ書いていこうと思う。

トップに戻るボタン