Esmose

コラムを読む

センスと素質

土台をアップする4「素直さ」〜可能性の最高術28

あくなき自分の追求。
あるラインを超えるとかなり楽だね。

今日は「素直さ」についてだけど
素直さが定着したら「頑固さ」もやってみる。
あとは両立のセンスを使うと素質×センスでかなり高まるかな。

④素直さを身につける

素直は「自分の中の心の声」「相手の中の心の声」を同等の物として
自分の心の中に同時並列で存在させることにある。

素直でないというのは、聞く前からはじき出してしまったりスルーすること。

一度全てを受け取ると言ってもいい。
全てを受け取ってから選択や決断がはじまる。
選択がはじまった時点からは「素直さ」の出番はない。

「素直スキル」
・相手が話しているときに次に言うことを考えない
・素直に聞けない相手に対してはひとまず会話を避ける。素直に聞ける人から力を入れる
・自分が期待する答えを言ってくれないことから目を背けない
・相手が言っていることが(も)全て、100%正しいという前提で聞き入れる
・自分の考えや意見が間違っているかも、とは決して思わない

素直さは土台を積み上げる栄養補給を容易にする。
体で言えば食物を分解して栄養素を補給、備蓄したり、筋肉を作る。

言い方を換えれば、受動体制を整える。
的確な受動をマスターしておけば、こちらから要求しなくても
必要な情報やアドバイス、本来見るべきことが向こうから入ってくるようになる。

向こうから勝手に、というのはよくあるな。
かなり「おかげさま」 で成り立ってます。

向こうから分量に注目すると自分の素直度合い測れるかもね。

一度受け入れたもので
違う、とか
明らかに主観強すぎるとか
とにかくなんらかの理由で不採用、
というのはアリです。

恐れから受け入れないというのがサイアクです。

トップに戻るボタン