Esmose

コラムを読む

幸せ系の仕事術

好きだから「集客や販売がうまくいく」ことはない~幸せ系の仕事術31


主に自分で仕事をしている人への考え方ですが、
好きを仕事にしている人のほとんどが、自分が扱う商品に思い入れやこだわりを持っています

思い入れやこだわりがあるからこそ、その商品のために情熱を注ぐことができます。
一生懸命頑張ったりすることができます。

けれども、それがイコール売れるということにつながるとは言えません。

お客さんが興味を示してくれる、だからその商品が売れるということと、
自分が好きだから情熱を注げるということは一致しません。

いつかわかってくれる人が買ってくれるとか、
わかってくれる人だけが買ってくれればいいとか、
そういう理由がどんどん多くなってくるのですが、
それもこれも売れないからの発言や考え方の現れです。

「売れる」という物事には、
売れる方法や物事を知っているということが大切なのであって、
好きであるかどうかはあまり関係ないのです。

幸せ系のタイプの人の中には
「売れる」ということをよく知らない人が多くいます。

幸せ系の人はそれで構わないし、そこに注目するべきでもありません。
過去やったことのある仕事で販売のことをよく知っているのなら、
それを生かしてもいいと思います。

ここでは、
好きであるから情熱を持てることと、売れることは一致しない
ということを覚えておいてください。

トップに戻るボタン