自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

専門技術を扱うということ(せんもんぎじゅつをあつかうということ)


専門家をやる以上は、多重構造をひとつひとつ丁寧に理解して、それを解除したり明らかにする具体的で現実的なアプローチを持つ。その上で要点やポイント、何に対してどういうアプローチをかければいいか?を知り、実践し、検証して成果を確認することです。