Esmose

コラムを読む

幸せ系の仕事術

幸せ毎日をマニアックに収集すること~幸せ系の仕事術45

自分の幸せ毎日を形作っている物事のプロになることです。
マニアックにその道を追求して、そのことについてなら自分に聞いてくれたら何でも答えられるというような自分を作ってみることです。

たとえば、お酒が好きでたくさんの銘柄を知っているのならお酒の知識を深めてみる。
パワースポットに詳しいのなら各地のパワースポット巡りをしているブログを書いてみる。

仕事でなら、エクセルが得意なのであれば関数や便利な使い方に精通してみるのもいいでしょうし、
美味しいお茶が自分の一服を幸せなときにするのなら、
お茶の入れ方や茶葉を研究してみてもいいかもしれません。

幸せ系タイプとマニアックに深める行為は相性がとても良いです。
たとえ資格などなくても、その道の専門家としての知識を深めておく習慣を身につけて、自分の幸せ分野は全て追求してみるといいと思います。

ひとつひとつはマニアックで使い勝手が悪かったとしても、総合的にそれが自分という人間を現すので、
その深い幸せ系タイプを見てまた人は評価してくれることになり、
仕事でも成果を上げやすくなります。

そして深めるという習慣そのものが、仕事での成果を導きだしやすくなることも間違いありません。

幸せ毎日を深めることに慣れてきたら、たとえば次に、毎年テーマを決めて未知のジャンルを深く勉強してみるのです。

成功系の人は何かと時間に追われていて、わかってはいても、勉強に時間を作るということがなかなか難しかったりします。
成果重視なので、プロセスをクリアすることに時間を使うからです。

幸せ系は「今」幸せの結果を得ることができるので、成功系よりは時間の余裕があります。
その時間を使って、成功系がやろうとしてもなかなかできない勉強を深めてしまいます。

そうすることで、成功系の人が必要とする情報を持っている幸せな自分となり、
ますます求められ、仕事をお願いされる機会が増えることになります。

トップに戻るボタン