Esmose

コラムを読む

幸せ系の仕事術

幸せ系の我慢は犬も食わない〜幸せ系の仕事術04

現状をよしとできる幸せ系の人は、
つい成功系で上手くいっている人の姿を見て
「自分もああいうふうにならなくては!」
と思うことがあります。

成功系で上手くできない自分がいるので、
つい自分が幸せ系として優れていることを忘れてしまうし、
成功や仕事の世界で自分は通用しないと決めつけてしまいます。

そして幸せ系の人は一般的に女性に多いのですが、
女性特有の心理として
「我慢してしまう」 という特徴が幸せ系を拒み、阻んで、
「このままではいけない」 としてしまうことはよくあります。

例えば旦那さんに仕事の相談をしてみると、
世の中の男性の多くは成功系の考え方をするので
「甘い」 とか「プランはどうなっている?」 とか
「本気じゃないならやらない方がいい」 とか
言われてしまうわけです。

もちろん、
それもひとつ筋の通った大切な意見なのだけども、
幸せ系統の考え方ではなく
成功系統の考え方なのです。

だけど信頼できる自分の旦那さんがそう言っていることで、
向いていないことを
「我慢して」「一生懸命」 やってしまうのです。

それをやってしまうと心身的にストレスも抱えるし、
感情面の抑圧は既に築いている幸せな家庭へしわ寄せとなって
押し寄せることが出てきたりします。

たとえば、
子供が急にグレたなんていうことにもなりかねません。

「我慢」や「一生懸命」は幸せであることと対極にあります。

我慢や一生懸命で幸せが手に入ることはないし、
むしろ毎日ひとつひとつ築いてきた幸せを
壊してしまうことにつながります。

といって、
苦手な成功系を我慢してやろうとしても
うまく行くわけがありません。

幸せ系の自分が仕事を進めていくのに
まず気をつけておいた方がいいことは
我慢によって物事を進めてはいけないということです。

じゃあどのような視点で見ていけばいいの?
という続きはまた明日。

トップに戻るボタン