自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

強みを生かすがけっぷち(つよみをいかすがけっぷち)


強みが最も発揮される時が2つあります。1つは言わずとも予想できるように、乗りに乗って最高の状態にあるとき。もう1つのケースは【がけっぷち】のときです。【がけっぷち】のときはそれ以上失敗するともう後がないので、手持ちのカードの中から、出し惜しみせずもっとも強力な札を切る必要があります。つまり強みの出番がやってきます。