Esmose

コラムを読む

成功とは何であるか

成功とは何であるか

私自身、そのような世界に3年ほど身を置いていました。

会う人会う人に「成功者」だと言われ、「オーラがある」と評価され、「あなたのおかげでうまくいきました。感謝しています」と言葉をかけられました。
そしてその都度、何かがおかしいという気持ちになっていました。

スキルや方法、手段や考え方を教えていましたが、それはあくまでプロセスであって、成果ではないと思っていました。
しかし、スキルや手段を手にした瞬間、人々は自分が強くなったと錯覚して「もう恐れるものなどないんだ」という姿になることに、違和感を覚えてセミナーなどを行うことをやめました。


 

その頃から露出を避けるようになり、本当に人が成果を生み出すために必要な考え方、方法、行動は何なのか、ということを導き出すために時間を使うようになりました。

安易な露出と完璧ではない発言は避けたかったので、頂いた出版の話は全て断りました。
経営している会社は人に任せました。
セミリタイアが格好いいという誤解も招きましたが、極力無視するようにしました。


 

このコラムは、私が3年間そうしてまとめたものの入口となるものです。
3年をかけて必要と思える人に会い、様々なスキル、技術を試し、知識を身につけることに費やしてきました。

1年経った頃から身近な人を中心にカウンセリングをはじめ、データを蓄積して分析しはじめました。
2年目には理論がうまくまとまり、様々な人の「強み」を発掘することで、その人が持つ本当の成功に導くことができるようになりました。

このコラムは、現実の疑問に対する解答です。
自己啓発がどうしてうまく働かないのか、それでは成功することができないのか、ということを理論、感覚の両方から解明したものです。

もしあなたが今、自己啓発を行いながらうまく成果を出せないことに悩んでいるのなら、きっとひとつの答えを探し出すお手伝いができるのではないかと思います。

トップに戻るボタン