Esmose

コラムを読む

辞書

成果の出るスピードの適正(せいかのでるすぴーどのてきせい)

例えばセミナーに出て聞いたことは、漠然と感覚的に聞いておいた方が、すぐには成果を出さないがじわじわと身に付いて、必要なことを時間をかけてひとつひとつできることがある。例えば半年のスパンで聞いたことが確実に身に付くタイプの人もいる。逆に6時間で成果を出すのが向いているのに、半年かけて何の成果も出ない人もいる。