Esmose

コラムを読む

辞書

摂理系の人(せつりけいのひと)

ほとんどは人間社会的に生きにくい現状に置かれます。簡単に言えば自然と一体的な人で人間関係性よりもはるかに自分個人がうまく存在していることに意義があるので半強制的に社会に組み込まれる人は生きにくくなってしまいます。自分を生かすルートを間違っているという意味でひどい惨状になっています。