Esmose

コラムを読む

辞書

教祖(きょうそ)

自分を磨き、鍛え、学習し、高め、発展し、可能性を求め、一歩踏み出る。それが強さとなる。その強さをベースに強さを重ねる。これを繰り返し続けることで理論も自信も揺らぎないものになる。教祖はだから「捨てない人」とも言える。一見素晴らしく、実のところ内実も素晴らしかったりする。だから最初から信じきって譲らない気満点の人の心に響く