Esmose

コラムを読む

辞書

未来に対してのイメージ(みらいにたいしてのいめーじ)

いつも必ず抽象的になる必要があります。抽象的でなくてはならない、ともいえます。抽象的な未来のイメージはどちらかというと「こうはならない」というものを排除したものです。限定できるところまで限定する。しかし限定しきれない、絞れないのでその範囲の中でのあいまいさになります。方向付けすることもできます。