Esmose

コラムを読む

辞書

未知なものに取り組まなければならなくなったときの反応 (みちなものにとりくまなければならなくなったときのはんのう)

ただただ単純に、未知の世界のキーワードが耳から聞こえてこないように振る舞う。音ではなくノイズとして脳内処理される。自動拒否というか。。。能動的に取り組もうと思った人が、抵抗を示すとか、今までの自分を否定する気になる。ま、ともあれ、未知のものが現実目の前にあるとき、「やらない」という選択をする人はものすごく多い。