Esmose

コラムを読む

辞書

構造(こうぞう)

主に自分の育った環境や状態のこと。たとえば、兄弟がいる、いないで、同じ人間にもかかわらず、「考え方」「捉え方」「感じ方」は必ず変化します。環境を主体にして「その中で上手くやっていこう、生きていこう」と方針やパターンを決めてしまいます。一度、方針やパターンが決まったら、それを習慣化して守ろう、一貫してやり続けようとします。