自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

正のフィードバック(せいのふぃーどばっく)


選別する目がついて、自分で自分を自覚できるようになると、人が自分に向かって、何かを伝えたいという矢印を出すようになってきます。言って聞いてくれる人には何かを言いたいし、自分が人の役に立つことは基本やりたいと思うのが心情です。それを受け入れるとまたそれを見て言いたい人が出てくる。ただし上限(飽和点)があります。