自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

正常な判断ができないとき(せいじょうなはんだんができないとき)


どういう時か思い出してみる。「キレてるとき」「認められないと思って錯乱してるとき」「混乱してるとき」「売れないとき」などなど。自分なりの特徴が必ず出ているはずです。正常な判断ができなくなるときに何かを考え、やろうと思うと解決しないばかりか、問題が大問題になり、大大問題になり、超問題になり、超絶問題になります。