自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

物事の確信を持てていないということ(ものごとのかくしんをもてていないということ)


NOをはっきり言わない、言えないというのはつまり、物事の確信を持てていないということだし、場合によっては流されるとか、自分の頭で考えないとか、自分が何を良しとして何をダメとしているのかの基準がないとか、ということにつながる。つまり信頼できそうにない。