Esmose

コラムを読む

辞書

目標を設定するという考え方(もくひょうをせっていするというかんがえかた)

目標は遠ければ遠いほど、大きければ大きいほど達成が困難になる。同時に、遠く大きいほど現在の自分がおろそかになる。未来そのものが、今日の積み重ねによる明日のスタートでできているので、目標が遠く大きいほど、現在不在の未来系・・・・夢想で今を歩いていることになる。幽霊っぽい。地に足がついていない。