Esmose

コラムを読む

辞書

知った風な口をきくのをやめる(しったふうなくちをきくのをやめる)

人は、見たいように聞きたいようにしか物事をとらえない。せめて、偏狭で限定的な自分の知覚で物事など断言できないと知り、知った風な口をきくのをやめるのが人としてできることでしょう。