Esmose

コラムを読む

辞書

知覚(ちかく)

医学や科学など論理の世界でも、精神や宗教などの超越を扱う世界でも、人が知覚できるのは、前者なら証明されているものや経験則、後者なら教えや概念として現れているものだけです。知覚が及ぶ範囲以上のことに原因があるとき、我々には追求のしようがありません。