Esmose

コラムを読む

辞書

科学的反証法(かがくてきはんしょうほう)

どんなに証明されている常識中の常識であっても、それが間違っていると証明される可能性は全然ゼロではないという視点のことです。世のスキルや宗教や教育や道徳と違って、科学だけが間違いの可能性を含む前提を持っています。間違っている可能性を含んだものをただ受け入れるという体制を築くわけです。