Esmose

コラムを読む

辞書

究極の二択方式(きゅうきょくのにたくほうしき)

人はここまで突き詰めて物事を考えません。ということは、この価値のありか・・・という物事に対して本当に本当のことは何か?ということに目を向けてこなかったということです。ないことにしてしまっているということです。僅差の答えを限定して、必ず答えてもらうのはここを明らかにするためです。明らかにすれば価値基準が浮き彫りになります。