Esmose

コラムを読む

辞書

素である自分が見えてくる(すであるじぶんがみえてくる)

自分で気がつき続け、必ず世界が自分に味方してくれるとし続け、下手でもそうは思えないときでも、自分という人間はそういう人間でだから、絶対にだいじょうぶ・・・となる、なれる。ことに対しての確信を持つ。持てないなら持てるまでやる。行動や、成果や、直感や、愛や、人からの認知やその他諸々の自分をうまく運ぶ自分らしさに頼らない。